収入で条件が変わる

基本的に学生ローンでは大きな収入を問われずに借入が可能であり、そもそもの融資枠も小さいですから、安定したアルバイト収入があれば審査に通る可能性が高いものです。安定収入と言われる基準は審査にあたる業者によって違いがありますが、特定の職場があって半年以上在籍期間があり、週に3日程度でも働いていれば安定収入があると見なされる可能性が高いと言えます。
フルタイムのバイトで無くても学生ローン利用は可能であり、日雇いバイトの場合は安定性が無い為に審査に通らない可能性があるものです。

成人以上の学生の場合にローンを組みたいならば、一般的な消費者金融や銀行カードローンを利用する事も可能であり、1社辺り50万円、複数社合わせて100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

消費者金融ならば年収の3分の1を超える借入は出来ない規制があり、銀行の場合はこうした規制が無いですが、収入証明次第で融資枠は決まりますから、収入が少ない学生が大きく借りる事は難しいです。金融業者は社会人になってもカード契約を行ってもらいたいですから、学生には積極的に融資を行い、将来顧客に繋げたいものですから、収入条件に関しても緩い傾向にあります。

投稿者について

admin